短時間勤務の調理補助募集中

調理の補助者を募集しています。

調理の補助をしながらスキルアップにチャレンジしませんか?

認知症予防にご関心のある方、大歓迎♪

介護などの資格を取得するなど、ご相談いただければ研修費の補助等で応援します。


新年おめでとうございます

 

新しい年を迎え、すがすがしい日々が始まっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

チームささえ愛は、認知症予防に取り組んでいます。

看護師はパートで、ケアマネはフルタイムで、認知症予防にご関心ある方を求めています。

看護師で半日、生活相談員で半日のフルタイムで認知症予防に取り組みたい方は大歓迎です。

勤務時間は、柔軟に配慮しますので、ご家族の介護と両立できます。

家族が認知症と診断されたと時、その後、介護家族がご自身の趣味や興味・関心を持つ活動を続けられるように知恵を絞りたいです。

‟働く″を通して、認知症予防を学び、実践してありがとうの一言を言われるお仕事にチャレンジはいかがですか。

 

                                   株式会社チームささえ愛 

                                  代表取締役 大澤 英夫

社長秘書 三浦瞳 (認知症予防学会会員) 

公益社団法人 認知症の人と家族の会:株式会社チームささえ愛は、賛助会員です。

         認知症予防チームリーダーは、施設長の清水で、社員の八柳と田口は、個人会員です。

一般社団法人 認知症予防学会: 

         社員の能美は、認知症予防チームのエグゼクティブアドバイザーで、保健師・看護師です。

         看護師の佐々木は、学会の個人会員です。 

●能美 淳子

●看護師・保健師・主任居宅介護支援専門員

●ケアマネステーションささえ愛 所長

●認知症予防チーム

エグゼクティブアドバイザー 

 

●佐々木 紫帆

●看護師

●デイサービスささえ愛勤務

●三浦 瞳

●社長秘書

●ドクターズクラーク



●清水 加奈子

●介護福祉士・社会福祉主事

●デイサービスささえ愛 施設長

●認知症予防チームリーダー

●八柳 遥香

●介護福祉士

●デイサービスささえ愛勤務

 

●田口 君子

●居宅介護支援専門員

●ケアマネステーションささえ愛勤務

 


何故?認知症予防!

2025年には65歳以上の約730万人が認知症を発生すると推計されており、

高齢者5人に1人が認知症という時代がもうすぐやってくるようです。

認知症はいつ誰がなってもおかしくない身近な存在になりつつあります。

当社は、認知症対応型通所介護(デイサービス)に乗り出す計画はないことも

あって予防に徹することとしました。

 

第三回NIKKEI 全国社歌コンテストに「大阪おせっかい研究所」としてエントリーし、11月10日の日経新聞の朝刊で紹介されました。

 

大阪おせっかい研究所『おせっかいの歌』(作詞作曲:大沢望)

https://shaka.nikkei.co.jp/#143

㈱大沢会計アンド人事コンサルタンツ

東京事務所所長 大沢 望

nozosawabiz@gmail.com